自毛植毛手術で悩み解決|クリニック選びのポイント

安心してAGAの治療を

栄養剤

カウンセリングを利用する

男性型脱毛症、いわゆるAGAは放っておいても大丈夫だと思っていませんか。放置したからといって命に関わるわけではありませんが、少しの放置が取り返しのつかないコンプレックスに繋がることもあります。AGAは進行性の症状のため、5年後にはかなり薄毛が進行しているかもしれません。ですが、AGAは早めに治療を受けることで、進行を防ぎ発毛を促すことも可能です。もし少しでもAGAの症状が気になるならば、早めに病院を受診しましょう。東京だけでも多くの病院があるため、助けになってもらえます。AGAにはザガーロのような治療薬が存在し、薬の服用が早ければ効果も発揮されやすくなります。東京の病院の中には、無料カウンセリングを行っているケースもあります。まずはカウンセリングを受けて、話だけでも聞いてみる姿勢も大切です。

効果が現れる期間を知ろう

では、実際に東京の病院に行ってAGAと診断され、ザガーロを処方された場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか。そのポイントの1つとなるのが、ザガーロの特徴について知っておくということです。病院である程度の説明はされますが、その説明だけで納得できないことがあれば、遠慮せずに質問し、疑問を解消することを忘れてはいけません。例えば、ザガーロの効果が現れる期間に関する認識も必要な情報です。東京で評判の病院に行って薬を処方してもらえば、効果は数週間で現れると考えている方もいますが、そういうわけではありません。早ければ1ヶ月程度で効果が出る方もいますが、中には半年近くかかる方もいます。効果には個人差があることを認識し、毎日服用を続けることが大切です。